みのハイキングクラブ

活動予定

月末に承認されたクラブ山行を掲示します。


⚫2024.年5月31日(金)~6月2日(日)クラブ30周年記念山行
阿蘇山(高岳)~久住山~由布岳

⚫2024年6月8(土)予備日6月9日(日)
関市役所P清掃及び瓢ヶ岳(登山道整備とクリーンハイク)
所在地(登山口)岐阜県美濃市片知 2.5万図 苅安
郡上市と美濃市の境にある1162.6mの山
クラブ奉仕作業です。

⚫2024年6月23日(日) 姥ヶ岳
所在地(登山口)福井県大野市 2.5万図 冠山
真名川の上流に位置する姥ケ岳(標高1453m)。名前の由来は、昔、山頂近くの洞窟に山姥が住んでいたという伝説からきている。山頂からは白山や岐阜県境の山々が望め、眼下には笹生川ダムが望める。平家平を通るコースでは、オウレン畑やブナ林、ミズバショウの群生地など美しい自然に触れ合うことが出来きる。
樹齢400年以上のトチの木の巨木もある。

⚫2024年7月07日(日) 労山救助隊無雪期搬出訓練

⚫2024年7月14日(日) 中山・ニュウ 長野県小海町
中山・ニュー・白駒池は北八ヶ岳にあり、原生林といくつもの池がある
エリアです。白駒池八ヶ岳湖沼で一番大きな池です。
白駒池からニュー、中山、高見岩の順番に巡り白駒池に戻るコースです。
「いかにも八ヶ岳」といった趣がある登山コースです。
去年計画しましたが雨天のため中止、今年CLが変わっての再挑戦です。

⚫2024年7月28日(日) 片知渓谷 美濃市片知
上流での初歩の沢登り
近場の片知渓谷の沢登りで酷暑の夏を涼しく過ごす。
山行の前に再度下見をして、状況によっては計画変更もあります。
片知渓谷は、美濃市の最高峰である瓢ヶ岳(標高1163m)のふもとにある延長約6kmの渓谷。渇水期でもここだけはかれたことがなく、増水期にも濁ることがありません。
千畳谷、かやの滝といった大小多数の奇岩怪岩・滝は見ものです。
渓流沿いには遊歩道があり、紅葉の時期は特におすすめです。

⚫2024年10月05日(土)~06日(日)高妻山 長野県長野市
一泊二日 山岳テント泊・山飯作り
高妻山(たかつまやま)は、新潟県妙高市と長野県長野市に跨る標高2,353 mの山。戸隠連峰の最高峰で戸隠裏山の一峰。日本百名山のひとつ。別名「戸隠富士」。
古くは山岳宗教の修行僧が入った山で、その名残として各所に小さな石仏とともに地名が残っている。一不動、二釈迦、三文殊、四普賢、五地蔵、六弥勒、七薬師、八観音、九勢至と続き、十阿弥陀を経て山頂に到る

2024年度 山行計画書(案)はクラブ会員ページに掲載しています。